熱処理というもの
僕は金属を熱処理する仕事をしている。

なんのために熱処理するのかを説明するには字数が足りないので、
簡単にいうと「保磁力を高めるため」ということになる。

働きはじめて5年、係長になって1年経つが、
はっきりいって仕事にやりがいを持ったことなど一度もない。
それは僕のそううつ病という病気のせいではないと思う。

仕事というのは、自分の本質を見つめることから逃れる手段である、
つまり「現実逃避」であると思っている。
少なくとも仕事をしているあいだは余計なことなど考えなくてもいい。

精神衛生上、そうしていることが恐らく安定するのではないかと思う。
[PR]
by djotario | 2010-09-02 19:43 | 仕事